ポリシー監査ツールの新バージョン「Symantec Enterprise Security Manager 5.5.3 SR1」を発売(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

ポリシー監査ツールの新バージョン「Symantec Enterprise Security Manager 5.5.3 SR1」を発売(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社シマンテックは11月18日、セキュリティポリシー監査ツールの新製品「Symantec Enterprise Security Manager 5.5.3 SR1」を、12月12日より販売開始すると発表した。Symantec Enterprise Security Managerは、セキュリティと脆弱性に関する2,000項目を超えるチェック機能を備えており、ポリシーに合致しないシステムまたはアプリケーションの設定や、適切な対策が講じられていない脆弱性を発見する監査ツール。今回のバージョンでは、業界のベストプラクティスに合わせて設定済みの監査用ポリシーが追加され、ISO 17799などの業界スタンダードHIPAAなどに準じたセキュリティ監査を容易に確認することが可能となった。同製品の価格はマネージャ50万円、サーバエージェント24万円、ワークステーションエージェント2万円。

http://www.symantec.co.jp/region/jp/news/year03/031118.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×