セキュリティパッチを一括適用できる運用管理ソフトを発売(NEC) | ScanNetSecurity
2021.09.17(金)

セキュリティパッチを一括適用できる運用管理ソフトを発売(NEC)

 日本電気株式会社(NEC)は11月12日、企業内ネットワークに分散したPCサーバやクライアントPCに対して、セキュリティパッチ(修正プログラム)をリモート操作で一括して適用することのできる運用管理ソフトウェア「PatchMeister(パッチマイスター)」を製品化し、11月

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本電気株式会社(NEC)は11月12日、企業内ネットワークに分散したPCサーバやクライアントPCに対して、セキュリティパッチ(修正プログラム)をリモート操作で一括して適用することのできる運用管理ソフトウェア「PatchMeister(パッチマイスター)」を製品化し、11月28日より販売すると発表した。同製品は、企業内の全てのパソコンに対してリモート操作で一括して適用できるというもの。昨今急激に増加しているワームによる被害を未然に防ぐことが可能となるほか、企業内のシステム管理者におけるセキュリティパッチ導入作業の負担を大幅に軽減することが可能となる。価格は、メディアキット5,000円、クライアントライセンスが50,000円(10クライアント)から2,000,000円(1,000クライアント)。同社は、今後2年間に50万ライセンスの販売を見込んでいる。

http://www.ace.comp.nec.co.jp/DPM/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×