FeliCaを利用したセキュアアクセスサービス「CRYP」を開始(ソニー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

FeliCaを利用したセキュアアクセスサービス「CRYP」を開始(ソニー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ソニー株式会社は、同社の非接触ICカード技術「FeliCa」を利用したセキュアアクセスサービス「CRYP(クリプ)」を12月から開始する。新サービスは、PCにUSB接続されたリーダー/ライター「PaSoRi」にFeliCaカードをかざすだけで、社外・社内といったネットワーク環境の違いを意識することなく、安全で使い勝手のよい社内ネットワークへのアクセスを実現するもの。自宅や外出先などの社外環境ではリモートアクセス機能(インターネットVPN機能)を利用して接続し、社内の無線LAN環境においてはIEEE802.1Xを用いた認証機能によりセキュリティを確保する。また、サービスはASPとして提供されるため、認証サーバなどを用意する必要がなく、初期導入コストやサーバ運用コストなどを軽減できる。料金は、初期費用30,000円、月額費用9,000円(10ライセンス)〜。カード料金は20,000円/10枚。受付は12月8日から。

http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/200311/03-049/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×