FeliCaを利用したセキュアアクセスサービス「CRYP」を開始(ソニー) | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

FeliCaを利用したセキュアアクセスサービス「CRYP」を開始(ソニー)

 ソニー株式会社は、同社の非接触ICカード技術「FeliCa」を利用したセキュアアクセスサービス「CRYP(クリプ)」を12月から開始する。新サービスは、PCにUSB接続されたリーダー/ライター「PaSoRi」にFeliCaカードをかざすだけで、社外・社内といったネットワーク環境の

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ソニー株式会社は、同社の非接触ICカード技術「FeliCa」を利用したセキュアアクセスサービス「CRYP(クリプ)」を12月から開始する。新サービスは、PCにUSB接続されたリーダー/ライター「PaSoRi」にFeliCaカードをかざすだけで、社外・社内といったネットワーク環境の違いを意識することなく、安全で使い勝手のよい社内ネットワークへのアクセスを実現するもの。自宅や外出先などの社外環境ではリモートアクセス機能(インターネットVPN機能)を利用して接続し、社内の無線LAN環境においてはIEEE802.1Xを用いた認証機能によりセキュリティを確保する。また、サービスはASPとして提供されるため、認証サーバなどを用意する必要がなく、初期導入コストやサーバ運用コストなどを軽減できる。料金は、初期費用30,000円、月額費用9,000円(10ライセンス)〜。カード料金は20,000円/10枚。受付は12月8日から。

http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/200311/03-049/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×