Linux環境におけるセキュリティソリューションの提供で協業(クワンティ、日本アイ・ビー・エム) | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

Linux環境におけるセキュリティソリューションの提供で協業(クワンティ、日本アイ・ビー・エム)

 クワンティ株式会社と日本アイ・ビー・エム(IBM)株式会社は、データセンター事業者などに向けて、Linux環境での強固なセキュリティと容易な修正作業を実現するソリューションを共同で提供すると発表した。具体的には、クワンティの修正プログラム(パッチ)適用支援

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 クワンティ株式会社と日本アイ・ビー・エム(IBM)株式会社は、データセンター事業者などに向けて、Linux環境での強固なセキュリティと容易な修正作業を実現するソリューションを共同で提供すると発表した。具体的には、クワンティの修正プログラム(パッチ)適用支援ツール「Qlocエンジン」を、日本IBMの耐障害性・信頼性の高いIAサーバ「IBM eServer xSeries」に搭載して提供することで、セキュリティの維持と保守費用の軽減を実現する。また、日本IBMが本年9月に開設したLinuxコンピテンシー・センターを活用し、各種事前テスト・検証作業を支援していく。

http://www-6.ibm.com/jp/NewsDB.nsf/2003/11062
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×