Linux環境におけるセキュリティソリューションの提供で協業(クワンティ、日本アイ・ビー・エム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.19(月)

Linux環境におけるセキュリティソリューションの提供で協業(クワンティ、日本アイ・ビー・エム)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 クワンティ株式会社と日本アイ・ビー・エム(IBM)株式会社は、データセンター事業者などに向けて、Linux環境での強固なセキュリティと容易な修正作業を実現するソリューションを共同で提供すると発表した。具体的には、クワンティの修正プログラム(パッチ)適用支援ツール「Qlocエンジン」を、日本IBMの耐障害性・信頼性の高いIAサーバ「IBM eServer xSeries」に搭載して提供することで、セキュリティの維持と保守費用の軽減を実現する。また、日本IBMが本年9月に開設したLinuxコンピテンシー・センターを活用し、各種事前テスト・検証作業を支援していく。

http://www-6.ibm.com/jp/NewsDB.nsf/2003/11062
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×