「不正侵入監視・防御サービス」のiDC向けサービスで協業(ほくでん情報テクノロジー、ISS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.22(火)

「不正侵入監視・防御サービス」のiDC向けサービスで協業(ほくでん情報テクノロジー、ISS)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ほくでん情報テクノロジー株式会社とインターネット セキュリティ システムズ株式会社(ISS)は、「不正侵入監視・防御サービス」のiDC向けサービスの協業について合意した。これにより、ほくでんが運営する「北海道インターネットエクスチェンジデータセンター」(H-IXデータセンター)を利用する北海道内の企業・団体ユーザに対し、ISSは不正アクセス・攻撃・ワームなどから設備を守るための「不正侵入監視・防御サービス」を、協業により低価格・高信頼度で提供していく。サービス料金は月額40,000円(監視ノード数4まで)〜。初期費用180,000円(機器レンタル料などは別)。

http://www.isskk.co.jp/company/press_office/press03/HIX_110403.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×