英国の運転免許証交付局がRSA Keonを採用(米RSA Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

英国の運転免許証交付局がRSA Keonを採用(米RSA Security)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米RSA Securityは10月21日、英国の運転免許証交付局(DVLA)が新しいデジタル・タコグラフのカード・システムの認証機能に、「RSA Keon」デジタル証明書管理ソフトウェアを採用したと発表した。EU(ヨーロッパ連合)では、道路輸送商業車の新規車両すべてに、2004年夏までに安全なデジタル・タコグラフ・システムの装備を義務づけており、DVLAでは英国のEU加盟国認証局としてRSA Keonのデジタル証明書を発行することとなった。今回の採用にあたってEUの仕様で必要とされる特殊な証明書をサポートするため、スマートカード・ベースのシステムを改良し、車両の装置とカードの認証性を保証するとともにデジタル・タコグラフ・システムの基本的なセキュリティの確立を可能とした。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200310211.html

<本記事はセキュリティ・ニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×