英国の運転免許証交付局がRSA Keonを採用(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

英国の運転免許証交付局がRSA Keonを採用(米RSA Security)

 米RSA Securityは10月21日、英国の運転免許証交付局(DVLA)が新しいデジタル・タコグラフのカード・システムの認証機能に、「RSA Keon」デジタル証明書管理ソフトウェアを採用したと発表した。EU(ヨーロッパ連合)では、道路輸送商業車の新規車両すべてに、2004年夏

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityは10月21日、英国の運転免許証交付局(DVLA)が新しいデジタル・タコグラフのカード・システムの認証機能に、「RSA Keon」デジタル証明書管理ソフトウェアを採用したと発表した。EU(ヨーロッパ連合)では、道路輸送商業車の新規車両すべてに、2004年夏までに安全なデジタル・タコグラフ・システムの装備を義務づけており、DVLAでは英国のEU加盟国認証局としてRSA Keonのデジタル証明書を発行することとなった。今回の採用にあたってEUの仕様で必要とされる特殊な証明書をサポートするため、スマートカード・ベースのシステムを改良し、車両の装置とカードの認証性を保証するとともにデジタル・タコグラフ・システムの基本的なセキュリティの確立を可能とした。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200310211.html

<本記事はセキュリティ・ニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×