ウイルスや不正アクセスをOSで遮断する「Safety Linux1.1」を発表(電机本舗) | ScanNetSecurity
2021.01.21(木)

ウイルスや不正アクセスをOSで遮断する「Safety Linux1.1」を発表(電机本舗)

 有限会社電机本舗は、ウイルスや不正アクセスをOSレベルで自動遮断できるセキュアOS「Safety Linux1.1」を発表した。同OSは、開発団体Debianプロジェクトの開発したLinux Ver3.0r1(コードネームWoody)をベースにしたもので、同社が新開発したセーフティ機構をカーネ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 有限会社電机本舗は、ウイルスや不正アクセスをOSレベルで自動遮断できるセキュアOS「Safety Linux1.1」を発表した。同OSは、開発団体Debianプロジェクトの開発したLinux Ver3.0r1(コードネームWoody)をベースにしたもので、同社が新開発したセーフティ機構をカーネルに実装することにより、脆弱性の主な原因となるバッファオーバーラン現象を自動的に回避できる。なお、同OSは単体での販売は行なわず、PCへのプリインストールを前提に営業を展開していくとのこと。

http://www.dnki.co.jp/linuxbox/SafetyLinux/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×