「nCircle IP360」を大阪府立インターネットデータセンターに導入(京セラコミュニケーションシステム) | ScanNetSecurity
2021.09.28(火)

「nCircle IP360」を大阪府立インターネットデータセンターに導入(京セラコミュニケーションシステム)

 京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は10月22日、次世代セキュリティ管理システム「nCircle IP360」を、株式会社大阪エクセレント・アイ・ディ・シーが提供する大阪府立インターネットデータセンター「eおおさかiDC」に導入したと発表した。この導入はK

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は10月22日、次世代セキュリティ管理システム「nCircle IP360」を、株式会社大阪エクセレント・アイ・ディ・シーが提供する大阪府立インターネットデータセンター「eおおさかiDC」に導入したと発表した。この導入はKCCSのパートナー企業であるネットワンシステムズ社が行った。
 「nCircle IP360」は、対処よりも予防に重点をおいた「ネットワーク・エクスポージャ・マネジメント」を提唱するセキュリティソリューション。今回、「eおおさかiDC」で提供されるセキュリティサービスのネットワーク監視に「nCircle IP360」を導入したことにより、脆弱性診断と不正侵入検知システムを連携させたリアルタイムなネットワーク監視の提供を実現した。大阪府立インターネットデータセンター セキュリティサービスの提供価格は月額52万円。

http://www.kccs.co.jp/press/release/031022.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×