上場企業の75%が内部セキュリティ対策を重要課題に、CAが調査報告 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

上場企業の75%が内部セキュリティ対策を重要課題に、CAが調査報告

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
システム管理者へ贈る 123種のコード集───┐ SecuriTeam社が公開した
│ ■ ExploitCode −test your system− ■ │システムテスト用スクリプト
└────────────────────┴─────────────
※不正アクセス禁止法等に抵触する恐れがあります。取扱いにご注意ください。
詳細 → http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?o-exp01_netsec
───────────────────────────────────


 コンピュータ・アソシエイツと日経BPコンサルティングは10月23日、「企業の尾情報セキュリティに関する調査」の結果をまとめ発表した。この調査は東証一部上場企業の経営企画部門の責任者や経営層などを対象に行われ、大企業の経営者層のセキュリティ意識を明確にすることで今後の市場動向を予測するもの。調査結果によると、内部の情報漏洩に十分な対策ができているとした企業は24%であり、今後力を入れたいセキュリティ対策に75%の企業が内部セキュリティ対策を挙げた。また、9割以上が何らかの形でセキュリティポリシーに対する行動を起こしていることが明らかになった。


コンピュータ・アソシエイツ:プレスリリース
http://www.caj.co.jp/press/2003/10/research.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×