ドイツの製薬会社Merck KgaAが「Blue Coat ProxySG」を採用(米ブルーコートシステムズ) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

ドイツの製薬会社Merck KgaAが「Blue Coat ProxySG」を採用(米ブルーコートシステムズ)

 米ブルーコートシステムズは9月29日、世界有数の製薬会社であるドイツのMerck KgaAが、Blue Coat ProxySG セキュア・プロキシ・アプライアンスを導入したと発表した。ネットワークの境界に配置されるBlue CoatのProxySGアプライアンスは、ソフトウェア・ベースのプロキ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米ブルーコートシステムズは9月29日、世界有数の製薬会社であるドイツのMerck KgaAが、Blue Coat ProxySG セキュア・プロキシ・アプライアンスを導入したと発表した。ネットワークの境界に配置されるBlue CoatのProxySGアプライアンスは、ソフトウェア・ベースのプロキシ・サーバを置き換える形で導入される。この導入により、Merck KgaAの持つ世界中のユーザ・ベース間でのWebコミュニケーションをコントロールするとともに、Merck KGaAの既存のLDAP認証システムとのシームレスな統合が可能となる。

http://www.bluecoat.co.jp/news/releases/2003/092903_Merck_KGAA.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×