XML暗号ライブラリを含む国内初のXML署名・XML暗号キットを発表(NEC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.24(火)

XML暗号ライブラリを含む国内初のXML署名・XML暗号キットを発表(NEC)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本電気株式会社(NEC)は、W3CのXML暗号標準仕様に完全準拠した「XML暗号ライブラリ」を含む、国内初のXML署名・XML暗号キット「SecureWare/XML署名・暗号開発キット」(仮称)を12月に発売する。本製品は、XML暗号ライブラリ、XML署名ライブラリ、ICカード連携コンポーネント、PKI連携コンポーネントの4つで構成される開発キット。W3C XML署名ライブラリをはじめXML署名関連仕様を全てサポートしているほか、既存製品では不可能だったXML文書の一部だけを暗号化する部分暗号機能を搭載している。価格は200万円〜。なお、同社では「XML暗号ライブラリ(リファレンス実装限定版)」を自社Webにて公開している。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0310/0902.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×