最新OS「SonicOS」を搭載した次世代総合セキュリティプラットフォーム「PRO 4060」「PRO 3060」を発表(米SonicWALL) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

最新OS「SonicOS」を搭載した次世代総合セキュリティプラットフォーム「PRO 4060」「PRO 3060」を発表(米SonicWALL)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米SonicWALL社は、新しい独自OS「SonicOS」を搭載した次世代トータルセキュリティプラットフォーム「PRO 4060」「PRO 3060」を発表した。操作性、柔軟性、パフォーマンスの3点を重視して開発された新製品は、最新OS
「SonicOS」搭載とともに新たにデザインされたハードウェア、そして大幅に高速化したファイアウォール/VPNスループットなどが特長。さらに、CPUやメモリの大幅増強をはじめ、新たにSSL Cryptoをボードに搭載するなど、将来性を見据えた拡張性の高い設計となっている。日本国内出荷は11月4日より。価格はSonicWALL PRO 4060が1,050,000円、SonicWALL PRO 3060が670,000円(初年度保守費用込み)。

http://www.sonicwall.com/japan/corporate_info/press-PRO3060_4060.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×