簡単にWebページの改ざんの検知・自動復旧を行えるシステム「isAdmin forWeb 1.2」を発売(JNS) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

簡単にWebページの改ざんの検知・自動復旧を行えるシステム「isAdmin forWeb 1.2」を発売(JNS)

 JNS株式会社は、Webページの改ざんの検知・自動復旧を行えるシステム 「isAdmin for Web 1.2」を発売した。本製品は、Webサーバの稼動状況をリモートから定期的にアプリケーションレベルでチェックし、改ざんの検知・通知から自動復旧までを行うもの。従来製品と違い、

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 JNS株式会社は、Webページの改ざんの検知・自動復旧を行えるシステム
「isAdmin for Web 1.2」を発売した。本製品は、Webサーバの稼動状況をリモートから定期的にアプリケーションレベルでチェックし、改ざんの検知・通知から自動復旧までを行うもの。従来製品と違い、Webサーバ側にシステムやエージェントのインストールが必要ないため、インストールや設定は簡単で安全性も高い。また、Webをホスティングしている場合でも利用可能。対応OSはWindows XP/2000/NT4/Me/98。価格は、検知のみ11万4千円、検知+自動復旧で19万5千円。

http://www.jnsjp.com/press/isadmin1_2.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×