Internet ExplorerとWindowsの脆弱性を狙う手口が公開、MSが警告 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

Internet ExplorerとWindowsの脆弱性を狙う手口が公開、MSが警告

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
┯―    セキュリティ [裏事情] を少しだけお教えいたします    ―┯
│ インシデントをおこした企業、能力のないサーバ管理者 または   │
│     そんな風にはなりたくない方にお贈りする一冊。       │
│          ▽ 無料サンプル公開中 ▽              │
┠― https://shop.vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?lng01_sdx ――┨
─────────────────────────────────


 マイクロソフトは10月8日、Internet Explorer(MS03-039:RPCSS サービスのバッファ オーバーランによりコードが実行される)とWindows(MS03-040:Internet Explorer用の累積的な修正プログラム)の脆弱性を狙う手口が公開されたとして警告している。同社ではこれらの脆弱性を狙った悪質なワームが発生する可能性があるとして、早急にパッチをあてるよう促している。


マイクロソフト:トラブル・メンテナンス速報
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=%2fisapi%2fgomscom.asp%3ftarget%3d%2fjapan%2fsupport%2fsokuho%2f
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×