国産認証ソフトで初のSSL-VPNを搭載した「SecureTicket Ver4.0」を発売(横河電機) | ScanNetSecurity
2022.06.28(火)

国産認証ソフトで初のSSL-VPNを搭載した「SecureTicket Ver4.0」を発売(横河電機)

 横河電機株式会社は9月24日、国産の認証ソフトとして初めての強力なSSL-VPN機能を装備した認証ソフトウェアパッケージ「SecureTicket(セキュアチケット)Ver4.0」を開発、同日より販売開始すると発表した。「SecureTicket」は、外部から企業内ネットワークへのアクセ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 横河電機株式会社は9月24日、国産の認証ソフトとして初めての強力なSSL-VPN機能を装備した認証ソフトウェアパッケージ「SecureTicket(セキュアチケット)Ver4.0」を開発、同日より販売開始すると発表した。「SecureTicket」は、外部から企業内ネットワークへのアクセスや特定の人のみに特定のWebコンテンツを公開する場合にアクセスコントロールを行う認証ソフトウェア。ワンタイムパスワード認証や携帯電話を使用した認証、バイオメトリクス認証等さまざまな認証機能が搭載されている。また、Webへの不正アクセス遮断も可能。
 今回発売される「SecureTicket Ver4.0」は、国産認証ソフトでは初のSSL-VPN機能を併せもっていることが特長。このSSL-VPN機能は電子メールやリモートデスクトップに対応しており、Lotus NotesやMetaframeとの連携も容易に行うことができる。Ver3.2から取り入れられているUSBトークンによる認証機能は、Feitian社製「ePass」、Rainbow社製「iKey」に加え、Aladdin社製の「eToken」が使用可能となった。また、ActiveXコントロールモジュールの提供をいち早く行っており、安価で強力な認証機能を提供する。同製品の価格は38万円〜。

リリース
http://www.yokogawa.co.jp/News/press/0309/030924j.htm
SecureTicket詳細
http://www.yokogawa.co.jp/itbiz/secureticket/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×