ゼンリン、地図データの無断複製、利用でインクリメントPを提訴 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

ゼンリン、地図データの無断複製、利用でインクリメントPを提訴

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
【2本セットで1本分!】■■■■■■■■■■■■■■
 キャンペーン実施中 50万円+50万円=50万円
              ■■■■■■■■■■■■■■
   国内 co.jp ドメイン、ホスト 約20万件の網羅的なデータベース
   → https://shop.vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?cod02_sdx
─────────────────────────────────


 ゼンリンは9月24日、同社の地図データを無断で複製し製品に利用したとしてインクリメントPを提訴した。この件はインクリメントPの元社員からの告発がきっかけで、証拠保全のための検証によるとゼンリンの住宅地図を多数無断複製していた事実やパソコン用地図ソフト「Z[Zi]」を1本だけ購入し、約200台のPCに送信できるようにしていた事実が確認されたという。また、地図に表記される施設名称など住宅地図の情報が大量に流用されている事実も確認された。ゼンリンでは無断複製などの差止、同社の市販カーナビ用地図ソフトやインターネット配信地図ソフト(MapFan.net)の元データの廃棄、無断複製や無断流用に対する損害賠償(合計約12億6千万円)を、著作権侵害及び不法行為を根拠として求めていく。


ゼンリン:地図の著作権侵害で差止、損害賠償などを求め訴訟提起
http://www.zenrin.co.jp/news/030924.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×