全米郵政検査公社に提供するビデオ用デジタル署名にRSA BSAFEを導入(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2021.12.02(木)

全米郵政検査公社に提供するビデオ用デジタル署名にRSA BSAFEを導入(米RSA Security)

 米RSA Securityは9月2日、全米郵政検査公社が使用するデジタル・ビデオ認証ソリューションに「RSA BSAFE」が採用されたと発表した。同ソリューションは、ジョンズ・ホプキンス大学の応用物理学研究室が全米郵政検査公社の求めに応じて開発したもの。これは、全米の司法

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityは9月2日、全米郵政検査公社が使用するデジタル・ビデオ認証ソリューションに「RSA BSAFE」が採用されたと発表した。同ソリューションは、ジョンズ・ホプキンス大学の応用物理学研究室が全米郵政検査公社の求めに応じて開発したもの。これは、全米の司法裁判所でビデオ画像が証拠として認められるために必要となるもので、ビデオが改変されていないことを証明するテクノロジとして、認証デバイスのパフォーマンスと証明機能の要件を満たしたRSA BSAFEの署名アルゴリズムが採用された。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200309021.html

<本記事はセキュリティ・ニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×