全米郵政検査公社に提供するビデオ用デジタル署名にRSA BSAFEを導入(米RSA Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

全米郵政検査公社に提供するビデオ用デジタル署名にRSA BSAFEを導入(米RSA Security)

 米RSA Securityは9月2日、全米郵政検査公社が使用するデジタル・ビデオ認証ソリューションに「RSA BSAFE」が採用されたと発表した。同ソリューションは、ジョンズ・ホプキンス大学の応用物理学研究室が全米郵政検査公社の求めに応じて開発したもの。これは、全米の司法

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityは9月2日、全米郵政検査公社が使用するデジタル・ビデオ認証ソリューションに「RSA BSAFE」が採用されたと発表した。同ソリューションは、ジョンズ・ホプキンス大学の応用物理学研究室が全米郵政検査公社の求めに応じて開発したもの。これは、全米の司法裁判所でビデオ画像が証拠として認められるために必要となるもので、ビデオが改変されていないことを証明するテクノロジとして、認証デバイスのパフォーマンスと証明機能の要件を満たしたRSA BSAFEの署名アルゴリズムが採用された。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200309021.html

<本記事はセキュリティ・ニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×