Blasterおよび亜種の感染、全国の自治体で4500台以上 | ScanNetSecurity
2022.06.27(月)

Blasterおよび亜種の感染、全国の自治体で4500台以上

──────────────────────────────〔Info〕─ 【2本セットで1本分!】■■■■■■■■■■■■■■  キャンペーン実施中 50万円+50万円=50万円               ■■■■■■■■■■■■■■    国内 co.jp ドメ

製品・サービス・業界動向 業界動向
──────────────────────────────〔Info〕─
【2本セットで1本分!】■■■■■■■■■■■■■■
 キャンペーン実施中 50万円+50万円=50万円
              ■■■■■■■■■■■■■■
   国内 co.jp ドメイン、ホスト 約20万件の網羅的なデータベース
   → https://shop.vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?cod02_sdx
─────────────────────────────────


 感染拡大がほぼ終息したとされるBlasterおよびその亜種による感染被害について、総務省や大阪府がまとめている。これによると、Blasterおよびその亜種に感染したPCは全国の自治体で4,678台、そのうち大阪府のPCが2千台を占めていた。感染した原因については、感染した個人所有のPCをLANに接続したケースや自治体のLANで使用していたPCを自宅で使用したことで感染し、ふたたび自治体のLANに接続して感染を広げたケース、ネットワーク管理者に無断でインターネットに接続していたケースなどが判明しているという。


総務省
http://www.soumu.go.jp/

大阪府
http://www.pref.osaka.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×