Panasonic hi-hoと提携、有害サイトブロックサービスを開始(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.12.02(木)

Panasonic hi-hoと提携、有害サイトブロックサービスを開始(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は9月5日、松下電器産業株式会社と提携し、松下電器産業が運営するインターネットサービスプロバイダ「Panasonic hi-ho」にて有害サイトブロックサービスを開始すると発表した。今回提供されるサービス「hi-ho有害サイトブロックサービス」は

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 トレンドマイクロ株式会社は9月5日、松下電器産業株式会社と提携し、松下電器産業が運営するインターネットサービスプロバイダ「Panasonic hi-ho」にて有害サイトブロックサービスを開始すると発表した。今回提供されるサービス「hi-ho有害サイトブロックサービス」はPanasonic hi-hoの個人会員に対して有害サイトへのアクセス制限をするURLフィルタリングサービス。トレンドマイクロのゲートウェイ用URLフィルタリング製品「InterScan WebManager ホームエディション」を採用することにより、同サービスの提供が実現した。同製品の採用はISPとして初めて。9月16日より試験サービスを、10月16日より正式サービスを開始する。

http://www.trendmicro.com/jp/about/news/pr/archive/2003/news030905.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×