平成16年度の情報セキュリティ関連予算概算要求を発表(経済産業省) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

平成16年度の情報セキュリティ関連予算概算要求を発表(経済産業省)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 経済産業省は8月29日、平成16年度の情報セキュリティ関連予算概算要求の概要を発表した。情報セキュリティに関する事業内容は、技術、人・組織、制度に分かれており、それぞれの観点から総合的セキュリティ政策を実施している。平成16年度の概算要求額を見ると、15年度でも注力していた技術的セキュリティ対策の「情報セキュリティ対策研究開発評価等事業」は15年度予算3.5億円から5億円に、「電子政府行政情報化事業」は4.98億円から600億円に、被害拡大防止策の「不正アクセス行為等対策業務」は6.5億円から10億円増額している。また、被害拡大防止策では新規事業として「電子分野におけるサイバーテロ対策等促進事業」を開始し、サイバーテロ演習、脆弱性等の情報共有のあり方に関する調査研究を実施するとのこと。

http://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/H15Fy_Draft_Budget.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×