Contivity Secure IP Services Gatewayシリーズに最上位機種を追加(ノーテルネットワークス) | ScanNetSecurity
2022.06.27(月)

Contivity Secure IP Services Gatewayシリーズに最上位機種を追加(ノーテルネットワークス)

 ノーテルネットワークス株式会社は、VPN装置「Contivity Secure IP Services Gateway」シリーズに、最上位機種となる「Contivity 5000 Secure IP Services Gateway」を追加した。新機種は、「Contivity 4600」の後継機種にあたり、2つの2.2GHzプロセッサにより大規模な

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ノーテルネットワークス株式会社は、VPN装置「Contivity Secure IP Services Gateway」シリーズに、最上位機種となる「Contivity 5000 Secure IP Services Gateway」を追加した。新機種は、「Contivity 4600」の後継機種にあたり、2つの2.2GHzプロセッサにより大規模なネットワークに適した高速なデータ処理を実現。4600と比較してデータ処理能力が30%向上しているほか、ギガポートを実装するなど業界最高水準のパフォーマンスを実現している。また、ソフトのアップグレードにより1つの筐体でルータや拠点間VPN、リモートアクセス、ファイアウォール、帯域制御といった幅広い機能をサポート可能。価格は1,035万円。

http://www.nortelnetworks.com/corporate/global/asia/japan/news/08_28_03_contivity_final_updated2.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×