メールフィルタリングを使ったSobig対策を提案(米クリアスウィフト) | ScanNetSecurity
2021.12.06(月)

メールフィルタリングを使ったSobig対策を提案(米クリアスウィフト)

 米クリアスウィフトは8月21日、電子メールフィルタリング技術による「W32/Sobig.F」ワーム対策を発表した。W32/Sobig.Fは、PCのアドレス帳やWebページのアドレスを使って拡散する大量メール送信型ワーム。"Your Details" "Re: Approved," "Thank you!" などの件名から

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米クリアスウィフトは8月21日、電子メールフィルタリング技術による「W32/Sobig.F」ワーム対策を発表した。W32/Sobig.Fは、PCのアドレス帳やWebページのアドレスを使って拡散する大量メール送信型ワーム。"Your Details" "Re: Approved," "Thank you!" などの件名から識別でき、クリアスウィフトのメールフィルタリング製品「CS MAILsweeper」を使えば、実行型ファイルのブロック、".PIF" ".SCR" などのファイル名から検出して、SMTPゲートウェイでワームの侵入を阻止することが可能。また、同製品はアンチウイルス・エンジンとの統合が可能で、ゲートウェイ上で発見したウイルスを、アンチウイルスエンジンを動作させ、駆除することができる。クリアスウィフトでは、「CS MAILsweeper」を使ったワーム対策法をWebサイトを通じて提供している。

http://www.clearswift.co.jp/news/press_030821.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×