企業ネットワークを守るためポリシーと教育を提唱(米コンピュータ・アソシエイツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.21(日)

企業ネットワークを守るためポリシーと教育を提唱(米コンピュータ・アソシエイツ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米コンピュータ・アソシエイツ(CA)は8月22日、企業のIT管理担当者に対し、ネットワークを有害プログラムから守るためのセキュリティポリシーと教育の必要性について発表した。CAのセキュリティ部門戦略担当イアン・ハマロフ氏は、「企業が最高のウイルス対策技術を導入しても、エンドユーザに危機感がなく、継続的なメンテナンスを怠れば、ウイルスに敗北することもありえます」と述べている。CAでは、ポリシーやテクノロジを網羅する一貫したセキュリティ管理の確立が企業ネットワークを守る上で必要不可欠であるとし、企業はエンドユーザの行動を統制する個々のポリシーを具体化すること、また、ポリシーの実施にあたり、従業員への教育を行い、テクノロジと連携させることが重要であるとしている。

http://www.caj.co.jp/press/2003/09/security.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×