ダイヤルアップ接続ユーザがBlasterに感染すると自動切断されない可能性 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.20(土)

ダイヤルアップ接続ユーザがBlasterに感染すると自動切断されない可能性

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
セ┃キ┃ュ┃リ┃テ┃ィ┃ゲ┃ー┃ト┃ウ┃ェ┃イ┃が┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
●「FortiGate」シリーズ発売   破┃格┃で┃導┃入┃で┃き┃る┃!┃
  今なら165,900が99,800に!!━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
詳細⇒ https://shop.vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?ftg01_sdx
─────────────────────────────────


 NTT東日本および西日本は9月2日、ダイヤルアップによりインターネット接続を行っているユーザがBlasterに感染した場合、自動切断機能が働かない可能性があるとして注意を呼びかけている。自動切断機能は一定時間に通信が行われない場合にインターネット接続を切断する機能だが、Blasterに感染しているとBlasterが通信を行うため通信が切断されず、通常よりも接続料金がかかる可能性がある。また、Blasterに感染していなくてもインターネットからのBlasterの攻撃があっても同様の状況になる。同社では1日に15時間を超えるダイヤルアップユーザに連絡を行っているが、この件数が通常600〜800件であることに対し8月20以降は2千件を超えるようになったという。


NTT東日本:ダイヤルアップ接続でインターネット通信等をご利用のお客様へのお知らせ
http://www.ntt-east.co.jp/release/0309/030902.html

NTT西日本:ダイヤルアップ接続でインターネット通信等をご利用のお客様へのお知らせ
http://www.ntt-west.co.jp/news/0309/030902.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×