ストレージ・マネジメント・ソフトウェア市場でシェア1位を獲得(米コンピュータ・アソシエイツ) | ScanNetSecurity
2022.06.27(月)

ストレージ・マネジメント・ソフトウェア市場でシェア1位を獲得(米コンピュータ・アソシエイツ)

 米コンピュータ・アソシエイツ(CA)は8月28日、IDCの調査で、エンタープライズ・システムおよびストレージ・マネジメント・ソフトウェア市場において、売上高および市場シェアの両部門で1位を獲得したと発表した。これは、IDCが行った「Worldwide Enterprise System

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米コンピュータ・アソシエイツ(CA)は8月28日、IDCの調査で、エンタープライズ・システムおよびストレージ・マネジメント・ソフトウェア市場において、売上高および市場シェアの両部門で1位を獲得したと発表した。これは、IDCが行った「Worldwide Enterprise System and Storage Management Software Forecast and Analysis Summary, 2003-2007」という調査報告書により明らかになったもの。同調査によると、CAの売上高は16億6,000万ドル、市場シェアは12.3%であり、2002年の同市場における成長率は9.9%増を達成した。CAでは、バックアップ/リカバリを行うストレージ管理ソリューション「BrightStor」を提供している。なお、同調査ではCAに続いて、IBM、EMC、VERITAS、Hewlett-Packard、BMCなどの企業がランキングされている。

http://www.caj.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×