認証ソフト「SecureTicket Ver.3.2」の販売体制を強化(横河電機) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.17(土)

認証ソフト「SecureTicket Ver.3.2」の販売体制を強化(横河電機)

 横河電機株式会社は、認証ソフト「SecureTicket Ver.3.2」の販売が累積800本を超過したことを機に販売体制を強化し、9月1日より新たに「SecureTicketプロジェクトセンター」として、開発から販売・サポートまでを網羅する専任オペレーションとする体制を構築すると発表

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 横河電機株式会社は、認証ソフト「SecureTicket Ver.3.2」の販売が累積800本を超過したことを機に販売体制を強化し、9月1日より新たに「SecureTicketプロジェクトセンター」として、開発から販売・サポートまでを網羅する専任オペレーションとする体制を構築すると発表した。
 「SecureTicket V3.2」はメモリデバイス使用のワンタイム・パスワード方式によるユーザ認証やSSL-VPN機能を持った、Webサーバ用の統合セキュリティソフト。安価な価格でありながら、簡単操作と高いセキュリティ強度を両立させている。標準的なシステムの価格は50万円(500ユーザ)〜。ネットワーク・セキュリティの重要度が高まっている現状で、「SecureTicket V3.2」に対する需要が引続き旺盛なことから、今回の体制強化を行った。

SecureTicket詳細
http://www.yokogawa.co.jp/itbiz/secureticket/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×