経済産業省が Blasterワーム感染拡大に対し注意喚起 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

経済産業省が Blasterワーム感染拡大に対し注意喚起

 経済産業省は8月13日、Windows RPCインターフェースの脆弱性(MS03-026)を狙ったワーム「Blaster」の世界的な感染被害拡大に対し、注意喚起を行った。  通称Blaster(ブラスター、別名:Lovsan)と呼ばれるこのワームは、ネットワーク上のコンピュータに侵入するトロ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 経済産業省は8月13日、Windows RPCインターフェースの脆弱性(MS03-026)を狙ったワーム「Blaster」の世界的な感染被害拡大に対し、注意喚起を行った。
 通称Blaster(ブラスター、別名:Lovsan)と呼ばれるこのワームは、ネットワーク上のコンピュータに侵入するトロイの木馬型不正プログラム。発生以来急速にネットワーク上に広がり、全世界的で感染被害が報告されている。このワームは、2003年8月16日になると、Windowsを最新版にアップデートするためのサイト「windowsupdate.com」に対して大量のパケット送信を仕掛けるという性質を持っている。そのため、このまま感染が拡大し続ければ8月16日に、感染したPCから一斉にパケット送信が行われ、世界中のネットワーク全体に深刻な障害が発生するおそれがある。これに対し経済産業省では、至急、修正プログラムの適用やアンチウイルスソフトを利用するなど、防御策を施すよう注意を促している。

http://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/M32MSBlaster2.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×