Blue Coatがツール・ド・フランスのレース進行をバックアップ(米ブルーコートシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

Blue Coatがツール・ド・フランスのレース進行をバックアップ(米ブルーコートシステムズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米ブルーコートシステムズは7月29日、フランス・テレコムがツール・ド・フランス(www.letour.com)のWebインフラのセキュリティ確保と高速化のための独占ベンダとしてBlue Coatを採用したことを発表した。2003年7月5日のレースのスタート以来、同サイトには1,300万以上のユニーク・ビジターが訪れ、閲覧ページ数は1億6,000万にも及んでおり、コンテンツに対するピーク時のパフォーマンスは435 Mbpsに達している。これは去年のレース開催期間中の2倍のスループットに相当するもの。市場をリードするBlue Coatのプロキシセキュリティアプライアンスは、www.letour.comのWebパフォーマンス、セキュリティ、および可用性を最大限に高めることを目的として、リバース・プロキシ・モードで導入された。ツール・ド・フランスの管理者は、コスト削減、スケーラビリティの高いインフラ、およびDoS(サービス拒否)攻撃からの防御といったメリットを享受できる。

http://www.bluecoat.co.jp/news/releases/2003/072903_letour_bluecoat.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×