RSA BSAFE SSL-Cの暗号化処理速度を向上(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2021.03.08(月)

RSA BSAFE SSL-Cの暗号化処理速度を向上(米RSA Security)

 米RSA SecurityとCavium Networksは7月21日、RSA BSAFE SSL-Cの暗号化処理を、CaviumのNITROXセキュリティ・プロセッサで、シームレスにオフロードできる統合ソリューションを発表した。RSA BSAFE SSL-Cは、SSL対応アプリケーションを開発するためのデベロッパー向け製

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA SecurityとCavium Networksは7月21日、RSA BSAFE SSL-Cの暗号化処理を、CaviumのNITROXセキュリティ・プロセッサで、シームレスにオフロードできる統合ソリューションを発表した。RSA BSAFE SSL-Cは、SSL対応アプリケーションを開発するためのデベロッパー向け製品。CaviumのNITROXセキュリティ・プロセッサは、企業やネットワークOEMベンダにおいてセキュリティ処理のアクセラレーションに利用されているもので、両ソリューションを統合することでRSA BSAFE SSL-Cのユーザは、暗号化のオフロードにより、標準的なコンピューティング・プラットフォームをベースに、アプリケーションのコストパフォーマンスを大幅に向上し、効率的なセキュリティ処理が可能となった。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200307211.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×