eラーニング教材「身近な事例で学ぶ情報セキュリティ」を発売(大塚商会) | ScanNetSecurity
2022.01.18(火)

eラーニング教材「身近な事例で学ぶ情報セキュリティ」を発売(大塚商会)

 株式会社大塚商会は、情報セキュリティに関するeラーニング教材「身近な事例で学ぶ情報セキュリティ」を8月1日より発売する。教材は自治体向けと企業向けの2種類。それぞれ「クライアント編」「ネチケットとメールリテラシー編」「ソーシャルエンジニアリング編」「ウ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社大塚商会は、情報セキュリティに関するeラーニング教材「身近な事例で学ぶ情報セキュリティ」を8月1日より発売する。教材は自治体向けと企業向けの2種類。それぞれ「クライアント編」「ネチケットとメールリテラシー編」「ソーシャルエンジニアリング編」「ウイルス対策編」の4つのカテゴリで構成され、事例を交えた具体的な対策について解説している。受講者は、クライアントPCからラーニングマネジメントシステム(LMS)上の教材にアクセスする形態での一斉学習が可能。また、受講者の進捗状況や理解度はデータベースとして一元管理することができるため、各自の学習状況に応じたきめ細かなフォローアップ教育が可能となっている。価格は導入形式によって異なり、同社データセンター上に設置したLMS上から教材を配信するASP版が1ユーザ当り5,000円(受講期間6ヶ月)。ユーザのネットワーク環境にLMSを設置して運用するイントラネット版が320,000円(同時5クライアント接続)〜。

http://www.otsuka-shokai.co.jp/company/release/news1531.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×