マネージド・セキュリティ・サービスを提供開始(TCP) | ScanNetSecurity
2022.01.19(水)

マネージド・セキュリティ・サービスを提供開始(TCP)

 株式会社TCP(旧:東海インターネット株式会社)は7月30日、SonicWALL社のファイアウォール製品を対象としたマネージド・セキュリティ・サービスを9月より提供開始すると発表した。今回のサービスは、中小企業やSOHO、テレワーク環境を対象にファイアウォール運用を代

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社TCP(旧:東海インターネット株式会社)は7月30日、SonicWALL社のファイアウォール製品を対象としたマネージド・セキュリティ・サービスを9月より提供開始すると発表した。今回のサービスは、中小企業やSOHO、テレワーク環境を対象にファイアウォール運用を代行するサービス・パッケージ。同サービスのメニューは、24時間可動監視や監視レポート、社内ネットワーク常時監視などに細分化されており、必要なサービスだけを選んで利用することができる。TCPのネットワーク運用監視ノウハウと、SonicWALLが提供するSonicWALL Global Management Systemのテクノロジとの融合により実現した。同サービスの価格は、月額8,000円〜。

http://www.tcp.co.jp/items/htmls/release030730.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×