DSPを活用した業界初の指紋認証システム開発ツールを発表(日本テキサス・インスツルメンツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.21(月)

DSPを活用した業界初の指紋認証システム開発ツールを発表(日本テキサス・インスツルメンツ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本テキサス・インスツルメンツ(TI)株式会社は、DSPを活用した業界初のマルチ・プラットフォーム指紋認証システム開発ツールを発表した。同ツールは、Fingerprint CardsAB社の指紋センサを搭載したドータ・ボードとドライバや評価版指紋認証デモソフトなどを収納したCDで構成され、対応DSPスターター・キットならびに評価モジュールにこのドータ・ボードを差し込むことにより、全機能を内蔵したより精度の高い指紋認証システムの開発環境が実現できるもの。現在対応しているのは、「MS320C5510 DSPスターター・キット」「TMS320C6713 DSPスターター・キット」の2種類。価格は29,800円。

http://www.tij.co.jp/news/sc/2003/scj_03_059.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×