RSA ClearTrustのアクセス管理をメインフレームに拡張(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2022.12.01(木)

RSA ClearTrustのアクセス管理をメインフレームに拡張(米RSA Security)

 米RSA Securityは7月10日、Webアクセス管理ソフト「RSA ClearTrust」のアイデンティティおよびアクセス管理をメインフレーム環境を拡張し、データの利用および保護ができる新機能を追加したと発表した。RSA ClearTrustはルール・ベースのアクセス管理ソリューション。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityは7月10日、Webアクセス管理ソフト「RSA ClearTrust」のアイデンティティおよびアクセス管理をメインフレーム環境を拡張し、データの利用および保護ができる新機能を追加したと発表した。RSA ClearTrustはルール・ベースのアクセス管理ソリューション。オンライン・アイデンティティを管理し、保護されたWebリソースにアクセスするユーザにシームレスなシングル・サインオンを提供する。今回、この機能がメインフレームにも拡張され、従来のアプローチではアクセス不能だった大量のデータへの安全なアクセスが可能となった。提供するメインフレーム・サポートは3つあり、提供時期は「RSA ClearTrust Mainframe Data Adapter」は2003年第3四半期、「RSA ClearTrust Agent for IBM HTTP Server on OS/390 Operating System」および「OpenConnect WebConnect Technology」は2003年第4四半期の予定。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200307101.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/12~11/30迄 創刊24周年記念価格提供中★★
★★10/12~11/30迄 創刊24周年記念価格提供中★★

2022年10月12日(水)~11月30日(水) の間 ScanNetSecurity 創刊24周年記念価格で提供。

×