日弁連が法務省の「ハイテク犯罪に対処するための刑事法の整備に関する諮問」に反対意見書 | ScanNetSecurity
2022.01.26(水)

日弁連が法務省の「ハイテク犯罪に対処するための刑事法の整備に関する諮問」に反対意見書

──────────────────────────────〔Info〕── セ┃キ┃ュ┃リ┃テ┃ィ┃ゲ┃ー┃ト┃ウ┃ェ┃イ┃が┃ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ ●「FortiGate」シリーズ発売   破┃格┃で┃導┃入┃で┃き┃る┃!┃  

製品・サービス・業界動向 業界動向
──────────────────────────────〔Info〕──
セ┃キ┃ュ┃リ┃テ┃ィ┃ゲ┃ー┃ト┃ウ┃ェ┃イ┃が┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
●「FortiGate」シリーズ発売   破┃格┃で┃導┃入┃で┃き┃る┃!┃
  今なら165,900が99,800に!!━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
詳細⇒ https://shop.vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?ftg01_sdx
───────────────────────────────────


 日弁連(日本弁護士連合会)は7月22日、法制審議会で検討されている「ハイテク犯罪に対処するための刑事法の整備に関する諮問」に対しウイルス作成・保管罪の新設について処罰対象を犯罪目的に限定し、試験目的などは除外することを明確にしない限り反対するなど「多くの問題がある」とした法務相と法制審議会刑事部会長あてに提出する意見書を発表した。


日本弁護士連合会
http://www.nichibenren.or.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×