日弁連が法務省の「ハイテク犯罪に対処するための刑事法の整備に関する諮問」に反対意見書 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.19(金)

日弁連が法務省の「ハイテク犯罪に対処するための刑事法の整備に関する諮問」に反対意見書

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕──
セ┃キ┃ュ┃リ┃テ┃ィ┃ゲ┃ー┃ト┃ウ┃ェ┃イ┃が┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
●「FortiGate」シリーズ発売   破┃格┃で┃導┃入┃で┃き┃る┃!┃
  今なら165,900が99,800に!!━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
詳細⇒ https://shop.vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?ftg01_sdx
───────────────────────────────────


 日弁連(日本弁護士連合会)は7月22日、法制審議会で検討されている「ハイテク犯罪に対処するための刑事法の整備に関する諮問」に対しウイルス作成・保管罪の新設について処罰対象を犯罪目的に限定し、試験目的などは除外することを明確にしない限り反対するなど「多くの問題がある」とした法務相と法制審議会刑事部会長あてに提出する意見書を発表した。


日本弁護士連合会
http://www.nichibenren.or.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×