「Tripwire for Servers」と「Tripwire Manager」の最新版を発表(トリップワイヤ・ジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

「Tripwire for Servers」と「Tripwire Manager」の最新版を発表(トリップワイヤ・ジャパン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 トリップワイヤ・ジャパン株式会社は、ネットワークを監視し、データなどの整合性を保証するソフトウェア「Tripwire for Servers」と「Tripwire Manager」の最新日本語バージョン4.0を発表した。「Tripwire for Servers 4.0」では、これまでの「いつ、なにを」に加え、「誰が」変更を行ったかも特定することが可能となり、迅速なリカバリーだけでなく、IT監査/法的監査やシステムの変更管理にも有効になった。さらに、ワイルドカードのサポートにより、ポリシーファイルの作成機能も大幅に向上している。また「Tripwire Manager 4.0」は、グラフィカルなポリシーエディタにより、GUIを使って簡単にポリシーファイルを作成・編集できるようになった。価格は「Servers」が198,000円、「Manager」が1,850,000(どちらも初年度サポート&メンテナンス料金含む)。出荷は9月19日。

http://www.tripwire.co.jp/press/press_release/030715.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×