「Tripwire for Servers」と「Tripwire Manager」の最新版を発表(トリップワイヤ・ジャパン) | ScanNetSecurity
2022.12.07(水)

「Tripwire for Servers」と「Tripwire Manager」の最新版を発表(トリップワイヤ・ジャパン)

 トリップワイヤ・ジャパン株式会社は、ネットワークを監視し、データなどの整合性を保証するソフトウェア「Tripwire for Servers」と「Tripwire Manager」の最新日本語バージョン4.0を発表した。「Tripwire for Servers 4.0」では、これまでの「いつ、なにを」に加え、

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 トリップワイヤ・ジャパン株式会社は、ネットワークを監視し、データなどの整合性を保証するソフトウェア「Tripwire for Servers」と「Tripwire Manager」の最新日本語バージョン4.0を発表した。「Tripwire for Servers 4.0」では、これまでの「いつ、なにを」に加え、「誰が」変更を行ったかも特定することが可能となり、迅速なリカバリーだけでなく、IT監査/法的監査やシステムの変更管理にも有効になった。さらに、ワイルドカードのサポートにより、ポリシーファイルの作成機能も大幅に向上している。また「Tripwire Manager 4.0」は、グラフィカルなポリシーエディタにより、GUIを使って簡単にポリシーファイルを作成・編集できるようになった。価格は「Servers」が198,000円、「Manager」が1,850,000(どちらも初年度サポート&メンテナンス料金含む)。出荷は9月19日。

http://www.tripwire.co.jp/press/press_release/030715.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×