Eメール配信プラットホームの新バージョンを発売(ホライズン・デジタル・エンタープライズ) | ScanNetSecurity
2022.01.18(火)

Eメール配信プラットホームの新バージョンを発売(ホライズン・デジタル・エンタープライズ)

 株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズは、Eメール配信プラットホームの新バージョン「HDE Customers Care 2.5 Standard Edition/Enterprise Edition」を発売する。顧客一人一人の属性や趣向に合わせたパーソナライズドメールをOne-to-Oneで大量に/高速に配

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズは、Eメール配信プラットホームの新バージョン「HDE Customers Care 2.5 Standard Edition/Enterprise Edition」を発売する。顧客一人一人の属性や趣向に合わせたパーソナライズドメールをOne-to-Oneで大量に/高速に配信可能なEメール配信プラットホーム。最新版Standard Editionでは、HTML形式のEメール配信に関する機能を強化したほか、オプションでアンチウイルス機能を用意。配信メールへのウイルスの混入を防ぎ、高いセキュリティレベルを確保している。また、Enterprise Editionでは、データ入出力機能/JavaベースのAPIにより、データベース等の大規模システムと自動連携させたメール配信システムなどの構築が可能となっている。7月30日より発売開始。価格は、Standard Editionが72万円〜、Enterprise Editionが192万円〜。

http://www.hde.co.jp/press/pressrelease/release.php?rd=200307160
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×