BS7799とISMS認証基準を取得(キヤノンソフトウェア) | ScanNetSecurity
2022.10.05(水)

BS7799とISMS認証基準を取得(キヤノンソフトウェア)

 キヤノンソフトウェア株式会社は、新たにコンピュータシステムのアウトソーシングサービス事業部門とMSP(マネジメント・サービス・プロバイダ)サービス事業部門において、ISMSの国際標準規格「BS7799-2:2002」と国内規格「ISMS認証基準(Ver.2.0)」を取得したと発表

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 キヤノンソフトウェア株式会社は、新たにコンピュータシステムのアウトソーシングサービス事業部門とMSP(マネジメント・サービス・プロバイダ)サービス事業部門において、ISMSの国際標準規格「BS7799-2:2002」と国内規格「ISMS認証基準(Ver.2.0)」を取得したと発表した。また、昨年6月に取得したソフトウェア開発部門での両認証の取得についても定期審査と共に、新たにつくば事業所と宇都宮事業所へ対象範囲を拡大した。同社では、今後も認証取得活動をさらに社内に水平展開し、全社のセキュリティレベル向上を目指していく。

http://www.canon-soft.co.jp/news/pdf/030718_isms.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×