インターネットのルール&マナー検定を実施(インターネット協会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

インターネットのルール&マナー検定を実施(インターネット協会)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 財団法人インターネット協会は7月17日、安全で快適なインターネット社会の実現を目指し、「インターネットにおけるルール&マナー検定」を実施すると発表した。この検定は、インターネットを利用するための基本事項、法律・セキュリティ、電子メールなどのコミュニケーション、ウェブ、コンピュータやネットワークの基礎技術の5つのカテゴリから出題される。問題は、同協会が作成した「インターネットを利用する方のためのルール&マナー集」( http://www.iajapan.org/rule/ )を始め、広く知られているルールやマナーを参考に作成されている。
 検定の対象は、インターネットを利用するすべての人。今回実施するルール&マナー検定は "夏版" で、2003年7月21日(月)から8月31日(日)までの期間、毎日24時間、Webサイト上にて無料で受検することができる。合格者には同協会より有料で合格証を発行する(希望者のみ)。検定のURLは、開始日にインターネット協会のホームページ( http://www.iajapan.org/ )に掲載されるとのこと。

http://www.iajapan.org/press/20030717press.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×