業界初のブレードベース アーキテクチャ「Sniffer Distributed s6040」を発売(日本ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity
2022.12.07(水)

業界初のブレードベース アーキテクチャ「Sniffer Distributed s6040」を発売(日本ネットワークアソシエイツ)

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は7月14日、高速ギガネットワークを管理する業界初のブレードベース アーキテクチャ「Sniffer Distributed s6040」を出荷開始すると発表した。今回の製品は、最大4つの全二重ギガビットリンクモジュールが搭載可能な業界初のブレ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は7月14日、高速ギガネットワークを管理する業界初のブレードベース アーキテクチャ「Sniffer Distributed s6040」を出荷開始すると発表した。今回の製品は、最大4つの全二重ギガビットリンクモジュールが搭載可能な業界初のブレードベース・アプライアンス。高速ギガビットイーサネットでのRMON・RMON2ベースのモニタリングとリアルタイム エキスパート解析が同時に実行可能で、任意に組み合わせた最大4つの全二重リンクからコア・分散ネットワークの監視と解析を行う。これにより、問題の迅速な把握や早期解決、可視化を実現した。また、同時発表された「Network Performance Orchestrator(nPO)」ソリューションと組み合わせることにより、統合されたネットワーク監視・管理を行う。同製品の価格は、メディアモジュール数により854万円〜1799万円。出荷開始は2003年7月〜。

http://www.nai.com/japan/about/prelease/prelease.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×