企業向け新ネットワークプラットフォーム「SnifferNPP」を発表(日本ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity
2022.12.07(水)

企業向け新ネットワークプラットフォーム「SnifferNPP」を発表(日本ネットワークアソシエイツ)

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は7月14日、企業・サービスプロバイダ向けの新ネットワークプラットフォーム「Sniffer Network Protection Platform」を発表した。今回の製品は、複雑なネットワーク問題や悪性コードの脅威に対して、企業が事業のパフォーマンス

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は7月14日、企業・サービスプロバイダ向けの新ネットワークプラットフォーム「Sniffer Network Protection Platform」を発表した。今回の製品は、複雑なネットワーク問題や悪性コードの脅威に対して、企業が事業のパフォーマンス、セキュリティ、可用性を保つことできるように開発されたもの。企業ネットワークのトラフィックをパケットレベルで収集・解析する「Sniffer Distributed s6040インストゥルメンテーション」、その廉価版「Sniffer Distributed s4000 RMON+」、および両製品の管理、データ集約・可視化・レポーティングを担う「nPO(Network Performance Orchestrator)」から構成されている。価格は「Sniffer Distributed s6040」が854万円〜、「Sniffer Distributed s4000 RMON+」が133万円〜。

http://www.nai.com/japan/about/prelease/prelease.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×