「2002年度情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」を公表(日本ネットワークセキュリティ協会) | ScanNetSecurity
2022.10.01(土)

「2002年度情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」を公表(日本ネットワークセキュリティ協会)

 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、情報セキュリティインシデント被害調査プロジェクトの活動をまとめた「2002年度情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」を公表した。同プロジェクトは、企業のセキュリティ被害についての調査と、その被害デー

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、情報セキュリティインシデント被害調査プロジェクトの活動をまとめた「2002年度情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」を公表した。同プロジェクトは、企業のセキュリティ被害についての調査と、その被害データをもとにした被害額および対策額の算出モデルの提案や定量化などを継続して行っているJNSAの一部会。同書は2部構成でまとめられており、1部では、今回も昨年度同様、基幹産業を構成する代表企業およびIT 関連企業について行ったアンケートおよびヒアリング調査の内容と算出モデルの提示。2部では、情報漏洩による「損害賠償の可能性」についての検討や考察、企業価値の一端となる「株価への影響」について、実例調査などを踏まえて述べている。

http://www.jnsa.org/active1a.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×