シングルサインオンソフト「SRGate」を発売(日立ソフトウェアエンジニアリング) | ScanNetSecurity
2022.10.05(水)

シングルサインオンソフト「SRGate」を発売(日立ソフトウェアエンジニアリング)

 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は、Webシングルサインオンソフトウェア「SRGate(エスアールゲート)」を開発し、6月30日に発売したと発表した。同製品は、一回の認証で複数のWebアプリケーションを利用できるシングルサイン機能をサポートしたもの。ユーザ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は、Webシングルサインオンソフトウェア「SRGate(エスアールゲート)」を開発し、6月30日に発売したと発表した。同製品は、一回の認証で複数のWebアプリケーションを利用できるシングルサイン機能をサポートしたもの。ユーザ認証を一元化することで、複数の認証情報の管理が不要となり、「Web資源」の管理コストを大幅に削減することが可能となる。価格は1CPU基本ライセンスが280万円、1CPU追加ライセンスが73万円となっている。

http://www.hitachi-sk.co.jp/News/News211.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×