米Crossbeam Systemsのアプライアンス製品を販売(アズジェント) | ScanNetSecurity
2022.10.06(木)

米Crossbeam Systemsのアプライアンス製品を販売(アズジェント)

 株式会社アズジェントは、米Crossbeam Systems社製のミッドレンジ向けマルチセキュリティ・アプライアンス「Crossbeam C30」の販売を開始した。同製品は、ファイアウォールとIDS、もしくはウイルス対策、SPAM対策を1台のマシンに統合できるアプライアンス製品。ネット

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社アズジェントは、米Crossbeam Systems社製のミッドレンジ向けマルチセキュリティ・アプライアンス「Crossbeam C30」の販売を開始した。同製品は、ファイアウォールとIDS、もしくはウイルス対策、SPAM対策を1台のマシンに統合できるアプライアンス製品。ネットワークインタフェースモジュールに搭載したX-Streamフローマネージメントにより、複数のセグメント、セキュリティエンジンへのトラフィックを管理し、2Gbpsファイアウォールスループットを実現。また、リアルタイムにトラフィックをコピーしIDSに転送する一方で、ファイアウォールの処理を行うことが可能となっている。他にも冗長化や電源の二重化にも対応。価格は350万円〜。

http://www.asgent.co.jp/Press/030702.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×