小型オールインワン専用機「IEEE802.1X認証サーバユニット」を発売(コンテック) | ScanNetSecurity
2022.10.06(木)

小型オールインワン専用機「IEEE802.1X認証サーバユニット」を発売(コンテック)

 株式会社コンテックは7月8日、手軽に無線LANセキュリティの強化を行うことができる専用機、「IEEE802.1X認証サーバユニット SVR-RDS(FIT)シリーズ」を開発し、7月25日より販売を開始すると発表した。同製品は、IEEE802.1X認証を行うための認証サーバユニット。認証に

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社コンテックは7月8日、手軽に無線LANセキュリティの強化を行うことができる専用機、「IEEE802.1X認証サーバユニット SVR-RDS(FIT)シリーズ」を開発し、7月25日より販売を開始すると発表した。同製品は、IEEE802.1X認証を行うための認証サーバユニット。認証に必要となるプライベートCA(認証局)とRADIUSサーバの機能を搭載している。また、IEEE802.1Xで標準的な認証プロトコルであるEAP-TLSをサポートするとともに、EAP-TLSの認証で必要な、証明書の発行もWWWブラウザから簡単に行うことができる。製品は、手のひらサイズのマイクロ認証サーバ「SVR-RDS(FIT)L(価格:148,000)」と、スタックしての設置や、壁面取り付けも可能な「SVR-RDS(FIT)(価格:158,000円)」の2タイプが発売される。

http://www.contec.co.jp/comm/pres030708.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×