3社協業によるセキュリティ遠隔監視サービスを提供(京セラコミュニケーションシステム、日立情報システムズ、nCircle) | ScanNetSecurity
2022.01.19(水)

3社協業によるセキュリティ遠隔監視サービスを提供(京セラコミュニケーションシステム、日立情報システムズ、nCircle)

 京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)、株式会社日立情報システムズ、nCircle Network Security, Incの3社は7月1日、ネットワークセキュリティの分野で協業すると発表した。今回の協業は、「nCircle IP360」の国内販売を強化するため、「nCircle IP360」

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)、株式会社日立情報システムズ、nCircle Network Security, Incの3社は7月1日、ネットワークセキュリティの分野で協業すると発表した。今回の協業は、「nCircle IP360」の国内販売を強化するため、「nCircle IP360」の機能を日立情報システムズがサービスとして商品化したもの。「nCircle IP360」は、ネットワークの統合的な監視/情報分析を行う、対処よりも予防に重点をおいた新しいコンセプト「ネットワーク・エクスポージャ・マネジメント」を提唱するセキュリティ製品。
 日立情報システムズは、「nCircle IP360」をMSPサービス「SHIELDeXpress(シールドエクスプレス)遠隔監視サービス」として提供する。同サービスは、顧客システムの安全性と侵害状況をリアルタイムに遠隔監視するMSPサービス。「nCircle IP360」のセンサー部分である脆弱性検査と不正検知システムを、顧客のネットワーク環境に設置し、サーバ、クライアント、ネットワーク機器を監視する。同サービスの価格は、初期導入費用105万円〜、月額利用料50万円〜(基本システム導入の場合)。また、KCCSでは、「nCircle IP360」に日立情報のセキュリティサービスを組み合わせた、高付加価値のセキュリティソリューションを提供する。

http://www.kccs.co.jp/press/release/030701.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×