世界初、ギガビット対応の帯域管理装置を発売(シーティーシー・エスピー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

世界初、ギガビット対応の帯域管理装置を発売(シーティーシー・エスピー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 シーティーシー・エスピー株式会社は6月26日、Allot Communications, Ltd.が開発した、帯域管理装置「NetEnforcer(ネットエンフォーサー)AC-1000シリーズ」を、7月1日より出荷開始すると発表した。今回の製品は、帯域管理装置「NetEnforcerシリーズ」を、新たに1ギガビットのスループットに対応したモデル。帯域管理専用の装置としては世界初のギガビット対応となる。また、制御ポリシーは最大80,000まで作成が可能なほか、Javaベースで組み上げられているWebインターフェースよりネットワーク利用状況を監視できる。同製品の価格は10,800,000円〜。

http://www.ctc-g.co.jp/~ctcsp/archive_news/nl20030626.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×