メッセージング・ファイアウォール「Bastion II」がEAL4を取得(英クリアスウィフト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.21(木)

メッセージング・ファイアウォール「Bastion II」がEAL4を取得(英クリアスウィフト)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 英クリアスウィフトは6月17日、同社独自のセキュリティ・メッセージング・ファイアウォール製品「Bastion II」が、コモンクライテリア(CC)のセキュリティ認定でEAL4を取得したと発表した。「Bastion II」は、ソフトウェアとハードウェアで構成されるスタンド アロンのシステム。セキュリティ・レベルやポリシーの異なるネットワーク間におけるメッセージング・トラフィックの流れを制御および評価する機能を備えており、こうした機能がなければネットワークを直接接続することができないような環境に適用し、それ以外の通信形態の通過は許可しないため、要件どおりのネットワークの独立性が保証される。今回、同製品がEAL4を取得したことにより、Bastion IIのセキュリティ機能が国際的に認められた。

http://www.clearswift.co.jp/news/press_030617.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×