IEEE802.1X準拠のセキュリティソフト「Sentinella-1X Client」を発売(ユーディテック・ジャパン) | ScanNetSecurity
2022.10.01(土)

IEEE802.1X準拠のセキュリティソフト「Sentinella-1X Client」を発売(ユーディテック・ジャパン)

 ユーディテック・ジャパン株式会社は、新しい無線LAN規格IEEE802.1Xに準拠したLyaer2セキュリティ・ソフトウェア「Sentinella-1X Client」を発売した。同製品は、従来のWEP(IEEE802.11)方式の脆弱性に対処した新しいセキュリティ規格である「IEEE802.1X」に準拠した

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ユーディテック・ジャパン株式会社は、新しい無線LAN規格IEEE802.1Xに準拠したLyaer2セキュリティ・ソフトウェア「Sentinella-1X Client」を発売した。同製品は、従来のWEP(IEEE802.11)方式の脆弱性に対処した新しいセキュリティ規格である「IEEE802.1X」に準拠したクライアント(サプリカント)用オリジナルソフト。アクセスポイントや認証サーバなどの他の802.1X対応製品と組み合わせて利用することで、不正アクセスやなりすましを防ぎ、より強固なセキュリティを持つ無線LAN環境を構築、運用することが可能。

http://www.udtech.co.jp/JP/Software/8021x_NR20030602.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×