MULTI-S01を新たにサポートした暗号ライブラリを発売(日立製作所) | ScanNetSecurity
2022.01.17(月)

MULTI-S01を新たにサポートした暗号ライブラリを発売(日立製作所)

 株式会社日立製作所は、ストリーム暗号「MULTI-S01」を新たにサポートした日立暗号ライブラリ「Keymate/Crypto(クリプト)」を発売した。同ライブラリーは、Triple−DESやRSAに加え、楕円曲線暗号や、AESなど、最新の暗号技術を製品化し、その開発環境および実行環境

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社日立製作所は、ストリーム暗号「MULTI-S01」を新たにサポートした日立暗号ライブラリ「Keymate/Crypto(クリプト)」を発売した。同ライブラリーは、Triple−DESやRSAに加え、楕円曲線暗号や、AESなど、最新の暗号技術を製品化し、その開発環境および実行環境をマルチプラットフォーム環境で提供するもの。今回加わったストリーム暗号は、秘匿と認証を1つの暗号アルゴリズムと1つの共通鍵で暗号処理することが可能なため、大量データを高速に暗号処理できるのが特長で、総務省と経済産業省が発表した電子政府推奨暗号にも含まれている。価格は、開発キットがUNIX版で30万円〜、Windows版で5万円〜。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/030627.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×