企業向けファイアウォール・パッケージサービスを開始(日本ビジネスコンピューター) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

企業向けファイアウォール・パッケージサービスを開始(日本ビジネスコンピューター)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本ビジネスコンピューター株式会社は、企業のファイアウォールを機器レンタルとあわせて遠隔管理するセキュリティ・パッケージサービス「レンタル関所くん」の提供を開始した。同サービスは、企業向けファイアウォール機器のレンタルと合わせて、その維持・運用管理までも遠隔監視でサポートするもの。保守管理は同社ソリューションサービスの拠点であるSMACが担当し、ゲートウェイ型ウイルス対策やログ解析、ソフトウェアバージョンアップなどを行う。価格は初期費用12万円〜、月額費用は56,000円〜(100ユーザ、機器レンタル費を含む)。

http://www.jbcc.co.jp/information/pres0306-1.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×