企業向けファイアウォール・パッケージサービスを開始(日本ビジネスコンピューター) | ScanNetSecurity
2022.01.19(水)

企業向けファイアウォール・パッケージサービスを開始(日本ビジネスコンピューター)

 日本ビジネスコンピューター株式会社は、企業のファイアウォールを機器レンタルとあわせて遠隔管理するセキュリティ・パッケージサービス「レンタル関所くん」の提供を開始した。同サービスは、企業向けファイアウォール機器のレンタルと合わせて、その維持・運用管理

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本ビジネスコンピューター株式会社は、企業のファイアウォールを機器レンタルとあわせて遠隔管理するセキュリティ・パッケージサービス「レンタル関所くん」の提供を開始した。同サービスは、企業向けファイアウォール機器のレンタルと合わせて、その維持・運用管理までも遠隔監視でサポートするもの。保守管理は同社ソリューションサービスの拠点であるSMACが担当し、ゲートウェイ型ウイルス対策やログ解析、ソフトウェアバージョンアップなどを行う。価格は初期費用12万円〜、月額費用は56,000円〜(100ユーザ、機器レンタル費を含む)。

http://www.jbcc.co.jp/information/pres0306-1.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×